スペシャルショップ

ルノー・ルーテシア 3 R.S.にレデューサー+V-UP16でエンジンのフィーリングアップ


こんにちは、レッドポイントです。
12ヶ月点検でお預かりのルノー・ルーテシア 3 R.S.にレデューサーとV-UP16の取り付けを承りました。
こちらは過去に順序立ててメンテナンスを行っており、ここからさらにエンジンをフィーリングアップ
させていきたいというお客様からのご要望です。

本当はクランクプーリーとMSAの装着もお望みでしたが、今回はまずこちらの2点をご案内しました。

ルーテシア 3 R.S.への点火系チューニングV-UP16とMSAはワイパーカウルの裏側に
ステーを介して取り付けます。ここが定番の位置となっています。



 
取り付け後は影に身を潜めてしまうレデューサーです。



 
取り付け位置はV-UP16のすぐ下側あたり。
ブローバイガス排出口のすぐそばに装着します。
ブローバイの排出圧力がダイレクトにレデューサーのリードバルブに働くことが、
この位置に装着するメリットです。



 
ブローバイガスの戻し位置は、エアクリーナーケースの真上。
ここに穴開け加工を行い、ボルト・ナットの原理で取り付けます。



 
ノーマルのPCVバルブは取り外し、その負圧を利用してレデューサー内部のデフロスタ機能として使用します。


これにてクリオ&ルーテシア 3 R.S.を元気に覚醒させるパーツ2点が装着完了です。
少ないアクセル開度においてフォーーーンっと吹け上がる独特のフィーリングに仕上がりました。
この気持ちよさはNAエンジンならではですね。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/