スペシャルショップ

ルノー・カングーBE-BOPクラッチ整備 レリーズシリンダ+ベアリングを交換


こんにちは、レッドポイントです。
ルノー・カングー・ビボップをクラッチ操作時の異音修理のためお預かりさせていただきました。
ずいぶん前から症状はありましたが、悪化することもなく平行線をたどっていました。

原因はレリーズベアリングから発せられていると推測、
交換と合わせてクラッチメカニズム一式も交換することになりました。

ルノー系のトランスミッションは降ろし慣れていますので
必要な箇所を分解し、スムーズにトランスミッションを取り外します。



 
こちらが異音の発生源『クラッチレリーズシリンダー+ベアリング』です。
最近はこういう機構が多くなりました。構成部品が少なくなるのは良いのですが
油圧漏れを起こした際にはミッション降ろしが必要となることが難点でしょうか。



 
クラッチディスクカバーを新調し、各部の組み付けを行います。



油圧シリンダーも交換、ミッション本体の清掃を終え、
ネジ部の潤滑処理も行い、車両へ組み付けます。

クルマの全体像は取っていませんが、カングー・ビボップはとても個性的なクルマです。
超ショートホイールベースが生み出す独特な乗り味は、
ファミリー向けカングーとは全く異なる個性的な仕上がりです。
こういうクルマを作ってしまうルノーって素敵ですね。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/