スペシャルショップ

ルノー・メガーヌ2 R.S.にMCB ステーをワンオフして取り付け 至上の乗り味に


こんにちは、レッドポイントです。
今回はルノー・メガーヌ2 R.S.にMCB(モーションコントロールビーム)をワンオフ取り付け。
遠方のお客様ですが、定期的におクルマを見させていただいております。
数年前に大がかりな整備をお任せいただき、良い状態を維持しているメガーヌ2 R.S.です。
今回は「タイヤを新調してから乗り味に角が立ち、メガーヌ2にアンマッチな洗濯をしてしまった」
と嘆き交じりのご相談をいただきました。

ダンパー交換を視野に入れ、何らかの手立てを考えていたのですが、
さしあたって足廻りの構造物に著しい不具合は見当たりません。
ダンパーを純正で探すとTEAM F1純正品はすでに生産終了。
ワンオフ製作も考えましたが、ある程度の時間がかかるということもあり今回は断念することに。

お預かり時にMCBの話をさせていただきましたが、「付けられれば良いですね」と
その時点ではあまり現実味を帯びない話でした。

実際にクルマを下から眺め、バンパー内部のクリアランスや装着をイメージすると
「不可能ではない」との判断になりワンオフ装着をご提案しました。

実行に移すべく、フロントバンパーを取り外し、リーンフォースメントの構造を確認します。
ワンオフブラケットのイメージが形になりそうですので、素材を集めて製作を開始します。






大体の取り付け位置をイメージすべく、素材を仮固定して合わせていきます。
 
鉄素材を切断、仮合わせ・フィッティング、溶接、強度アップのための補強を
都度の現物合わせで行い、なんとかフロント側の取り付けを完了!




当初の予定では簡易的な取り付けを予定していましたが、強度面で不足するだろうと判断、
リーンフォースメント取り付け部に併合したフィッティングを行いました。
画像だけですとあっという間に付いた印象ですが、かなり大がかりな作業です。
 
そしてリア側も同じ要領でステーをワンオフ製作、リーンフォースメントと共に取り付けました。




前後共にうまくフォースメントの影に潜む形でセットすることができました。
バンパーへの干渉は皆無で、干渉部分への加工も最小限に留めることができました。
 
前後バンパーを取り付け、期待高まる試運転を行います。
さてその印象は・・・「効き過ぎて驚きです」
お客様の求められているイメージ沿えているかはまだわかりません。
ただ、言えるのは至上の上質を手に入れた、ということでしょうか。

新車時にも味わえなかったであろう静粛性、剛性感そしてそれらが織りなす上質へのつながり。
お客様のご感想が楽しみな仕上がりになりました。
キット化する予定はありませんので、あまり多くを語るものではないですが
とても良い結果であることには間違いありません。
納車が楽しみですね。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/