スペシャルショップ

プジョー207GT VVTソレノイド交換とバルブタイミング調整


こんにちは、レッドポイントです。
直噴エンジンのインジェクターノズル交換を行っているプジョー207GT。
分解過程で併せて行っておきたいメンテナンス箇所があります。
上の画像はインテークカムシャフトのバルブタイミングをバリアブルに調整する為のソレノイド。
エンジンオイルの油圧と電気信号のパルス制御により、カムシャフトを調整する役目を持ちます。
それによりエンジンにとって最適なバルブタイミングを得ることが出来、
結果的に吸入空気量の最適化を行っています。

外したソレノイドと新たに取り付けるそれは、形状が異なることがわかります。
いわゆる対策品ですね。

それとエンジンのバルブタイミングの点検、調整も行いました。


これについては、それほど大きな狂いは生じていませんでした。


前回の調整時からそれほど距離は走っていませんが、それでも調整する意味はあります。
バルブタイミングはエンジン性能を維持する上でとても大切な要素ですので
良い状態を維持することが重要です。

組み付けを行い、性能の回復に期待します。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/