徹底解説

2017.07.29

アウディTT RS ―― 国内試乗&徹底解説

[編集部より]

アウディTT RS、読者の皆さまのなかでは試乗をした! というかたもいらっしゃるのではないでしょうか? まだのかたは、週末にディーラーに行かれる前に、予習してみませんか?

■プロローグ

TT RS アウディ・スポーツのリアル・スポーツカー

昨年秋に本国で発表された史上最強のアウディTTがニッポンに上陸している。

R8やRS6など、アウディのハイエンド・スポーツモデルを手がけるアウディ・スポーツ社が開発したリアル・スポーツカーである。

新開発の2.5ℓ直列5気筒ターボエンジンは最高出力じつに400psを誇る。0-100km/h加速は3.7秒(ロードスターは3.9秒)。

数値上、信号グランプリでポルシェ718ケイマンを置き去りにする。718ケイマンときたら、スポーツクロノパッケージ装着車でも4.7秒もかかるのだ。

いやいや、それは不公平な言い方だろう。アウディTT RSが常軌を逸して速いのだ。

しかもTT RSときたら、速いだけのスペック至上主義ではなくて、エンターテイメントに満ちたドライビングマシンなのである。

もしも機会があったなら、そのコクピットに身体を収めてみることだ。

ブラックにオレンジのスティッジが施されたゴージャス&レーシーなシートにもハッとさせられるけれど、ともかく着座してみよう。

next page試乗記1:アウディ・スポーツの意図とは?