クォロス3 SUVが広州モーターショーでデビュー

公開 : 2014.11.22 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

  • クォロス3 SUV

中国初のワールドワイドなブランドとして誕生したクォロスは、クォロス3サルーンに続くモデルとして、広州モーターショーでクォロス3 SUVを発表した。サルーンをベースとしながらも、より大きなホイールと、高いロード・クリアランス、そしてオフローダーらしいボディ・スタイルが与えられたモデルである。

エンジンは156psを発揮する1.6ℓターボ・ガソリン。トランスミッションは6速マニュアルかデュアル・クラッチが組み合わせられる。パフォーマンスは、0-100km/h加速が10.1秒。オートマティック・モデルは0.7秒プラスされる。燃費は14.9km/ℓとメーカーでは公表している。

サスペンションは、フロントがマクファーソン、リアがトーション・ビームで、3つのモードが選択可能。クォロスでは、車高が高くなってはいるものの、そのハンドリング特性はクォロス3サルーンとほぼ同等だとコメントしている。

ボディ・サイズは、全高が1504mm、ホイールベースが2694mm、そして全幅が1854mmというサイズ。リアのオーバーハングのサイズは815mmである。このサイズは、サルーンと較べてホイールベースが5mmほど短く、トレッドがフロント9mm、リア2mmほど広い。また、フロント・シートのセッティングも10mmほど高くなり、全体的にアイ・ポイントはサルーンに対して67mmほど高くなっている。

エクステリアは、フロントとリアのスキッド・プレート、よりはっきりとしたホイールアーチ、そしれより深いリア・バンパーなどが特徴。また、ホイールは、標準モデルで17インチ、オプションで18インチが装着される。

インテリアは、60:40分割式のリア・シートを備え、折り畳むと最大1105ℓのブート・スペースが出現する。

生産ラインは、クォロス3サルーンと同様、上海の北西80kmにある常熟工場で行われる。また、その価格は£15,000(276万円)で、今年の終わりから中国国内でまずは販売が行われる。

 

人気記事