小型機HondaJetが日本で初公開

2015.04.23

ホンダの航空機事業子会社であるホンダ・エアクラフト・カンパニーは小型ビジネス・ジェット機、HondaJetワールドツアーを実施している。

4月中旬に開始されたワールドツアーは総計4万8000kmを超えるツアー・ルートとなり、その主役であるHondaJetは13ヶ国を訪れている最中だ。

このツアーを通じて、本日、HondaJetの着陸シーンの初お披露目と記者会見が羽田空港にて行われた。

HondaJetの開発責任者であり、開発/製造/販売を担当するホンダ・エアクラフト・カンパニー社長の藤野道格は、「HondaJetは、ビジネス航空機の世界に革新をもたらそうとするホンダのチャレンジ精神の表れです。今回のワールドツアーでは、日本と欧州の各地でHondaJetのデモンストレーション飛行を行い、ホンダのコーポレート・スローガンである ‘The Power of Dreams’ を体現するHondaJetを、一人でも多くの皆様に見ていただければと思っています」とコメントした。

日本国内では、4月25日から5月5日までHondaJetの一般公開を行う。期間中、成田国際空港をはじめとする複数の空港でHondaJetのデモンストレーション飛行や地上展示などを行う。

一般公開の予定日時と場所は以下のとおりだ。

4月25日:仙台空港、4月26日:神戸空港、5月2・3日:岡南飛行場(岡山)、5月4・5日:成田国際空港

 
最新国内ニュース