ルノー・サンデロRSがデビュー

公開 : 2015.06.23 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

ルノー・サンデロRSはアルゼンチンで行われたブエノスアイレス・モーターショーで公開された。

145psを発揮する2.0ℓ4気筒ユニットと、6速マニュアル・・ギアボックスを搭載するこのホット・モデルは、ルノースポールのボス、パトリス・ラッティによって以前からその登場が約束されていたモデルである。

その増大したパワーに対応するように、チューンしたサスペンション、ESC、ステアリング、ブレーキなどが与えられる。

このサンデロRSは、ヨーロッパで生産される以外のルノーとしては、はじめてRSのバッヂが与えられたモデルとなる。ヨーロッパや英国での販売計画はなく、ラテン・アメリカ市場での専売モデルとなる予定だ。ちなみに、ヨーロッパで現在販売されているダチア・ブランドのサンデロのホット・モデルは、102psを発揮する1.6ℓの4気筒を積んだモデルだ。

このサンデロRSは、それほど大きなパワーアップを果たしてはいない。しかし、ラッティによれば、クリオよりも遥かに軽いため、充分なのだという。


▶ 海外ニュース / ダチア・サンデロにハイ・パフォーマンス・モデル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ルノーの人気画像