007スペクターのボンドカーがフランクフルトに集合

公開 : 2015.09.16 21:40  更新 : 2017.06.01 02:04

ジャガーC-X75、レンジローバー・スポーツSVR、ランドローバーディフェンダーなど、007スペクターに登場する車両がフランクフルト・モーターショーに勢揃いした。

ジャガー・ランドローバー・スペシャル・ビークル・オペレーションズとランドローバー・デザインは、映画製作側のためにボンドカーの提案と製作を行った。

オーストラリアで撮影されたシーンでは、特別にモディファイしたランドローバー・ディフェンダーと最もパワフルなレンジローバー・スポーツSVRを見ることができる。

ディフェンダーはJLRスペシャル・オペレーションズ・ディヴィジョンによって組み立てられ、大径の37インチ・オフロード・タイヤを履いている。ボディ・プロテクションは雪で覆われたロケーションなどに突っ込むためのものである。

JLRスペシャル・オペレーションズ・ディヴィジョンのマネージング・ディレクターであるジョン・エドワーズは「JLRのアイコニックなクルマを優れた映画に供することができることは誠に光栄です」とコメント。

さらに「プロダクションカーとコンセプトカーを同時に公開できる点もこれ以上にないチャンスです。今後とも良好な関係をつづけていきたいです」とも。

ナオミ・ハリスとデビッド・バウティスタはフランクフルト・モーターショーに参加。後者はC-X75を借り、ローマの道をダニエル・クレイグとカーチェイスする。

▶ 2015 フランクフルト・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×