メルセデス-AMG E63のウインター・テスト

公開 : 2016.01.19 22:30  更新 : 2017.06.01 01:39

メルセデス-AMG E63は、現在北極圏でのウインター・テストを行っている最中だ。主にウインター・テストは、開発の最終段階で行われることが多いため、すでにE63の開発も最後のところまで来ていることがわかる。

関係筋によれば、エンジンは4.0ℓV8ターボ・ユニットは、608ps以上を発揮すると言われており、これはメルセデス-AMG GTの517psよりも大きなものとなる。またライバルのアウディRS6、BMW M6の560psよりも大きい数値となる。

また、AMGにとっては新しい9速G-トロニックを使用する最初のモデルになる予定だ。

AMGの社長、トビアス・メールズは、「このE63は、進化でなく純粋な革命だ。」とコメントしている。また、このE63は、すべての市場で4WDモデル・オンリーになるが、「われわれが大好きなドリフトのような馬鹿げた行為を充分にできる余地が残されているから心配しないで欲しい。」と付け加えた。

関連テーマ