第4世代のルノー・セニックがジュネーブでデビュー

公開 : 2016.02.24 22:50  更新 : 2017.06.01 01:37

ジュネーブ・モーターショーで第4世代となるルノー・セニックがワールド・プレミアを果す予定だが、その公式イメージが一足早く公開された。

2011年に公開されたR-スペース・コンセプトにインスピレーションを受けたデザインで、より大きなホイールを持つ。この第4世代で20年めを迎えるセニックは、昨今のMPVブームをより早く先取りしたモデルともいえる。R-スペース・コンセプトはBピラーのないボディ・レイアウトだったが、このプロダクション・モデルはコンベンショナルなレイアウトとなる。

ルノーのデザイン・ボスであるローレンス・バン・デン・アッカーは、「われわれは新しいセニックに劇的なものを望んだ。20年続く前の3世代のモデルの上に立つ、よりセクシーなモデルとなった。」と語っている。


▶ 海外ニュース / 第4世代のルノー・セニック
▶ 海外ニュース / ルノー・セニックXMOD
▶ 海外ニュース / ルノー・セニックは2014年デビュー

関連テーマ

人気テーマ