リンカーン・ナビゲーター・コンセプトが公開

公開 : 2016.03.24 23:00  更新 : 2017.06.01 01:34

フォードのラグジュアリー・ブランドであるリンカーンは、新型SUVのコンセプトをニューヨーク・モーターショーにて公開した。名前はナビゲーターだ。

ナビゲーター・コンセプトは “これまでの歴史のなかでもっとも広く、ラグジュアリーなリンカーン製SUV” だと表現される。また、3.5ℓツイン・ターボV6エンジンは、401psを発揮することも伝えられている。

注目すべくは、未来的なインテリアとガルウイング・ドア、階段のような展開をするサイド・プレートだろう。車内はWi-Fi接続が可能になっており、シートは6座。

リアのパッセンジャーのために、インフォテインメント・スクリーンが個別に用意され、30の異なる方向に調整ができるのだそうだ。

自動緊急ブレーキ、歩行者回避、360度カメラ、自動パーキングなどの安全装備にも抜かりはない。2018年には製品化され、世代交代するのではないだろうか。

▶ 2016 ニューヨーク・モーターショー