BYD、EVをロンドン・タクシーに供給

公開 : 2012.10.25 14:12  更新 : 2017.06.01 01:04

BYDと、ロンドンに拠点を置くタクシー会社、グリーン・トマト・カーズは、ロンドンではじめてEVタクシーを導入するための覚書にサインをした。BYDのEVモデル、E6をベースに50台が制作される予定で、導入は来年の第二四半期からとなる。

5シーターのE6タクシーは、75kWのモーターを第二リン酸鉄バッテリーによって駆動する。1回のチャージで300km走行可能で、最高速度も140km/hをマークする。

BYDの社長、ワン・シュアンフーは、「グリーン・トマト・カーズにE6を供給できることは非常に喜ばしいことだ」とコメントしている。

また、ロンドンのボリス・ジョンソン市長は「ロンドンのミニキャブとタクシーが2020年までにゼロ・エミッションになるのが私の構想だ。それに先駆けて50台のEVがグリーン・トマト・カーズによって導入されることは喜ばしいニュースだ」と語った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事