クリンビュー、クイック掃除プロジェクトを発足

2016.04.27



イチネンケミカルズは、クリンビュー・ブランドの新製品を発表するとともに、クルマの手入れ法を分かり発信する「クリンビュー汚クルマ撃退! クリック掃除プロジェクト」を発足した。

新製品は、クルマのビギナーでも扱いやすいボディ・ワックス、およびクリーナーとクレンザー。

ワックスは4タイプあり、このうちイージーBODYワックス(上写真の中央)は、ボディにスプレーし水を流すだけで撥水ワックス施工できるもの。広角スプレーの作用により、噴射面積を広げ、外装の手入れを簡単にする。

クリーナーの新製品は、クリンビュー 外窓ギラギラ除去クリーナー(上写真の左)。油膜やこびり付く虫の汚れを除去するスプレーだ。握りやすいネックボトルと広角スプレーで作業も楽ちん。ほかにも特殊コンパウンドで手入れをするクレンザー・タイプもラインナップする。

こうした手軽で分かりやすい掃除方法を発信すべく、クリンビュー・ブランドは「クリンビュー汚クルマ撃退! クリック掃除プロジェクト」を発足。発表会場では、タレントのヒロミが応援団長として登壇した。

プリウスを日常の脚とするヒロミは、「クルマ掃除をするのはオレだけだから」と家庭事情を暴露。奥様のクルマもヒロミが掃除していることを明かした。

プロジェクト発表会では、クリンビューお掃除マイスターの木村豊氏による実演も行われ、自動車オーナーが陥りやすい手入れのミスを正した。

「鳥のフンの除去は、いきなりこすってはダメです。まずは、水で濡らしたティッシュをかぶせ、5分置いてください。そうして、汚れをふやかしてから、拭き取ります。フンは酸性なので、外装にダメージを与えないようワックスがけを忘れずに」と説明し、クルマ掃除には一家言あるヒロミを唸らせた。