クロスの最初のセダンは2013年にデビュー

公開 : 2012.11.10 13:34  更新 : 2017.06.01 01:05

まったく新しい中国の自動車メーカー、クロスの、フォード・フォーカスのライバルとなるセダンは、来年のジュネーブ・モーターショーでデビューする予定だ。そして、ヨーロッパでの販売も2013年の後半に始まるという。

この名前のついていないクロスは、BMWミニのデザイナー、ガート・フォルカー・ヒルデブランドによってデザインされたモデルだ。また、このモデルは、ハイブリッドもEVもその計画に入っているという。

ヨーロッパの顧客に訴えるために、この新しいセダンはユーロNCAP安全テストの最大レーティングを取得する予定だ。

「われわれは歴史も遺産もない会社だ。しかし、収支的になにも追うところがないのは有利となろう。また、それぞれの分野に専門家を拝すことによって、現代の都市のライフスタイルにあった、グローバルな競争力を持つクルマを造ることができる。」とクロスの副社長、フォルカー・シュタインバッハは語った。

この新しいクロス・セダンは年間150,000台の販売を目標としており、その潜在的な生産能力は450,000までだという。