ケータハム・セブン・スーパースポーツR

公開 : 2012.11.21 15:52  更新 : 2017.05.29 18:33

■どんなクルマ?

ケータハム・スーパースポーツのより速いバージョンがこのzスーパースポーツRだ。確かにスーパースポーツに搭載される140bhpのシグマ・エンジンは、サーキットで楽しむにはいまひとつパワー不足を感じ得ずにはいられなかった。そこで登場したのが180bhpの2.0リッター・デュラテック・エンジンを搭載するモデルだ。

エンジン以外の基本的なスペックはスーパースポーツと変わりない。フロントがダブル・ウィッシュボーン、リアがド・ディオンというサスペンション・レイアウトで、リミテッド・スリップ・デフ、ハーネス、コンポジット・スポーツ・シート、シフト・ライト、スーパースポーツ専用ダンパーが標準で装着される。

重さはより大きいエンジンを搭載したのにもかかわらず15kg増しの535kgで、パワー・ウエイト・レシオは1トンにつき336bhpとなる。

■どんな感じ?

紙の上では爆発的パワーのように感じるかもしれないが、デュラテック・エンジンはすべての道路状況で扱いやすい。スーパースポーツよりも1500rpm高い7300rpmのピークパワーは、楽しみとリスクのバランスがとれたものということができよう。

確かにピークパワーは大きくなったが、その調整はスロットルで容易にでき、そのコントロールも充分予想の範囲内である。スリルを感じることはあっても、恐怖を感じるものではない。また、そのサスペンションは、英国の道でも著しく追従する。

確かにライトウエイトなクルマは、高速で振られることがあるが、それは予測できる範囲内であり、基本的に路面の凹凸はよく吸収してくれるものだ。

ハンドリングにおいては妥協がまったくない。純粋で一貫したクイックなステアリングは、最高のフィーリングをもたらす。また、信頼できるブレーキもある。あなたの低い尻は、このクルマのすべての動きを感じ取ることができるだろう。

■「買い」か?

熱狂的なサーキット・マニアであれば、間違いなく買いである。すべてにおいてスーパースポーツよりも上のクルマである。しかし、そのよく伸びるエンジンは、本当にサーキットの上で威力を発揮するものだ。もし、あまりサーキットを走る機会がないのであれば、スタンダートなスーパースポーツがベストな選択かもしれない。

(ヴィッキー・パロット)

ケータハム・セブン・スーパースポーツR

価格 24,995ポンド(325万円)
最高速度 209km/h
0-100km/h加速 4.8秒
燃費 NA
CO2排出量 NA
乾燥重量 535kg
エンジン 直列4気筒1998cc
最高出力 180bhp/7300rpm
最大トルク 19.8kg-m/6100rpm
ギアボックス 5速マニュアル

関連テーマ

 
最新試乗記