LAモーターショー:アキュラRLX

公開 : 2012.11.29 19:50  更新 : 2017.06.01 01:21

ホンダのアメリカ向けプレミアム・ブランドであるアキュラは、ロサンゼルス・モーターショーでエクゼクティブ・サルーン、RLXをデビューさせた。

今年のニューヨーク・モーターショーでそのコンセプト・モデルは発表されていたが、2013年にアメリカで発売されることになるモデルだ。

RLXは306bhpを発揮する3.5リッターの直噴V6エンジンを搭載し、7速のデュアル・クラッチ・ギアボックスと、ホンダのプレシジョン4WSが組み合わせられる。このエンジンとステアリング・システムは、来たるNSXにも受け継がれることになるだろう。

LEDを使った新しいヘッドライトのアレンジメントは、今後のアキュアのデザイン・テーマとなる。アキュラは、このフラッグシップ・サルーンで、BMWとメルセデス・ベンツから市場を奪う予定だ。

ブランドのキャラクターを確立するためにも、RLXは第一級の快適さとクオリティが必要だと、アキュラのスポークスマンは語っている。また、RLXのハイブリッド・モデルは来年ラインナップに加えられることとなる。

 

人気記事