パレットおよびソリオの燃費向上

2012.02.28

スズキは、パレットおよびパレットSWの2WD・ノーマル・アスピレーション・エンジン搭載車と、ソリオの2WD車(アイドリングストップシステム搭載車を除く)の燃費を向上させて、2月27日より発売を開始した。
軽乗用車パレットとパレットSWは、エンジン制御を見直し、燃料カット時間を長くし、低粘度のCVTオイルを採用してCVT内のフリクションを低減し燃料消費を減らしたことで、燃費を20.2km/lから20.8km/lに向上させた。
ソリオは全グレードに低粘度のCVTオイルを採用して、CVT内のフリクション摩擦抵抗を低減し燃料消費を減らしたことで、燃費を20.0km/lから20.6km/lに向上させた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース
×