マクラーレンP1、インテリアを公開

公開 : 2013.02.13 13:00  更新 : 2017.06.01 01:46

マクラーレンP1のカーボンファイバー製のコクピットが公開された。

マクラーレンは、そのデザイン・テーマを、小じんまりまとめたミニマム構成で、ジェット戦闘機のようなイメージと語っている。コクピットに使われたカーボンファイバーは1.5kg。ガラストップのルーフが広がっているため、ドライバーは広いフロント・ガラスがあるように感じるという。

必要最小限のスイッチ・ギアとはいうものの、P1にはフル・エアコン、ナビ・システム、そして注文装備のメリディアン・オーディオ・システムは付けられう。

防音材はP1のキャビンには存在しないし、軽量カーペットもオプション設定だ。また、シートは28度の角度で固定された最小限のフォームで形作られた超薄型だが、サーキット走行を主とするドライバーのためにはヘルメットをクリアするために32度の角度のものも提供される。シートの高さは、マクラーレンによって個々のドライバーにあわせてセットアップされるという。

関連テーマ

人気テーマ