日産、三菱共同開発の軽自動車を発表

2013.03.08

日産自動車と三菱自動車は8日、両社の合弁事業によって企画・開発された新型軽自動車の車名およびエクステリアデザインを公表した。

新型軽自動車は、日産自動車からはデイズ(DAYZ)、デイズ・ ハイウェイスターという新しいモデル・ネームで、三菱自動車からはeKワゴン、eKカスタムとして、それぞれ本年6月に発売する予定だ。

このモデルは、両社の日本市場における軽自動車事業に関わる合弁会社、株式会社NMKVが、日産自動車と三菱自動車の両社向けに商品企画・開発を行ったもの。商品の企画段階から協業を推し進めることで、これまでのOEMでは成し得なかった両社でまったく異なるデザインテイストを織り込み、両社のブランドアイデンティティを体現する革新的なデザインを実現したとしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事