マクラーレン「570LT」の登場を予告 600ps級に ティザー画像公開

公開 : 2018.06.07 18:40

マクラーレンから、「570LT」の予告画像が届きました。エントリーシリーズの570Sをベースに、アグレッシブな外装、高い位置に取りつけられたエグゾーストを採用するようです。パワーアップ、軽量化、エアロダイナミクスの向上など、高性能化を図ります。

もくじ

軽量化と空力に注力
加速や最高速よりもラップタイムを

軽量化と空力に注力

マクラーレンは、570Sのハードコア版である「570LT」と見られる画像を公開した。リアのイメージ画像は570Sに似ているが、よりアグレッシブなタイヤを履き、空力を考慮したスタイリング変更がなされている。さらに、最大の特徴はエグゾーストの位置が変わっていることだ。

エグゾーストを高い位置に配置することで、サウンドの改善や軽量化が可能となる。

AUTOCARでは3月に570LTをスクープした。この時点でほぼ完成状態ではあったが、マクラーレンが相次いで新車発表する中で適切な時期をはかっていたとみられる。正式発表は今夏に予定されている。

570LTの最高出力は600ps超となるが、675LTの際と同様に、軽量化とエアロダイナミクスの改善に主眼が置かれている。

このクルマはマクラーレン・スポーツ・シリーズに属することから、675LTほどの劇的な変更が加えられる可能性は低い。675LTは、19万5250ポンド(2885万円)の650Sよりも6万5000ポンド(960万円)以上高価で、およそ110カ所に変更が加えられていたのだ。

関連テーマ

人気テーマ