フェラーリ・レーシング・ディズ

2012.03.17

世界各国で開催されているフェラーリ社が主催するサーキット・イヴェントがフェラーリ・レーシング・ディズだ。日本では昨年までほぼ同じ内容のものがフェラーリ・フェスティバルとして開催されてきたが、今年からフェラーリ・レーシング・ディズとして鈴鹿サーキットを舞台に行われることになった。

このフェラーリ・レーシング・ディズは、フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック・シリーズの開幕戦が行われると共に、599XXとFXXがフリー走行を行う599XX/FXXプログラム、エンスージァストにとって究極のドライヴィング・プレジャーが得られるフェラーリF1を個人で所有し、自由に走行できるF1クリエンティ、そしてオーナーが参加するスポーツ走行とファミリー走行プログラムが用意された。このほか歴史的に貴重な歴代モデルの美を競うコンクール・デレガンスも行われ、18台が参加した。その参加車輌を早速ご紹介しよう。

 




 
1950 フェラーリ166インテル・ヴィニャーレ・クーペ

 
1950 フェラーリ195ツーリング・クーペ

 
1951 フェラーリ340アメリカ・スパイダー

 
1957 フェラーリ250GT TdF

 
1961 フェラーリ250GT SWB

 
1961 フェラーリ250GTE SA

 

1961 フェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア

 
1962 フェラーリ250GTE 2+2

 
1962 フェラーリ400スーパーアメリカ

 
1963 フェラーリ250GTO

 
1963 フェラーリ250GTルッソ

 
1964 フェラーリ330GT 2+2

 
1966 フェラーリ330GTC

 
1967 フェラーリ275GTB/4

 
1968 ディーノ206gt

 
1969 フェラーリ365GTB/4 “デイトナ”

 
1973 フェラーリ365GT4/BB

 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×