ベントレー100周年 今年限りの「センテナリー・スペック」を、新しい愛車に

公開 : 2019.02.01 17:10

ベントレー創業100周年を記念して、センテナリー・スペック(100周年パッケージ)が用意されることに。今年生産されるベントレーに、特別なクラフツマンシップを。

text & photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

条件:2019年にクルーで生産されること

1919年に創業したベントレーは栄光の歴史を作り続け、今年に創業100年を迎えることになった。その100周年を祝ってセンテナリー・スペック(100周年パッケージ)が有償オプションで用意されることが発表された。

その内容はボンネットとトランクに備わるエンブレムに記念の年号となる1919と2019が追加されと共に、センテナリー・ゴールドのトリムが入り、ホイールのセンターキャップにもセンテナリー・ゴールドの装飾が施される。

またステアリング・ホイールのエンブレムとシフトノブ、キーフォブにもセンテナリー・ゴールドのサークルが輝く。

このほか年号入りトレッド・プレート、センテナリー・ゴールドのサークルが備わるマリーナー・ウェルカムランプがオーナーを出迎えてくれる。

これらの装備のほかにセンテナリー・スペックのオプションとして、センテナリー・ゴールドのコントラスト・ステッチ、クロスステッチ、ベントレー・ウイングロゴの刺繍を追加オーダーすることも可能だ。

100周年パッケージは2019年にクルーで生産される車両に適用される。パッケージの価格はコンチネンタルGT、ベンテイガミュルザンヌ、いずれも24万5600円(8%税込)となる。これからベントレーをオーダーする方には見逃せないものとなろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ベントレーの人気画像

×