ランボルギーニ50周年記念モデルを発表

2013.07.17

ランボルギーニは、設立50周年を記念した限定モデル、アヴェンタドールLP720-4ロードスター50°アニヴェサリオ、ガヤルドLP560-2 50°アニヴェサリオを発表した。

ヴェンタドールLP720-4ロードスター50°アニヴェサリオは、LP700-4の6.5ℓV12をベースに20PSアップした720PSエンジンを搭載。0-100km/hは3秒、トップスピードは350km/hを誇る。デザインは、スプリッターとエアインテイクが一新されたフロントと、完全に新しくなったディフューザーを含むリア・エンドを持つ。その結果、高速安定性はLP700-4と比べて50%アップしているという。

ボディ・カラーには、ミウラを彷彿とさせるジャロ・マッジョ(5月の黄色)を選択することも可能になり、ホイールはハイグロスブラックがペイントされる。インテリアには50周年モデル専用に開発された天然のセミアニリン皮革を採用されている。

価格は55,988,100円。全世界で100台の限定。

ガヤルドLP560-2 50°アニヴェサリオは、RWDとしては過去最高の560PSエンジンを搭載する。0-100km/h加速は3.9秒。トップスピードは320km/h。

エクステリアは、透明のエンジン・ボンネット、ダークグレーのスコルピウス19インチ・ホイール、カーボンファイバー製のハイ・リアウイングなどが特徴。また、ビアンコ・オリパスという特別なペイントが施される。インテリアは、ネロ・スーパーレッジェーラを基調としたアルカンタラ製。

価格は22,916,250円。世界限定90台。

なお、この2台は、7月19日〜21日に横浜美術館で行われる「ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2103」で展示される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事