スバル、プレオ プラスを改良

2013.08.19

富士重工業は「プレオ プラス」に一部改良を施し発売した。

この改良で、衝突回避支援システム「スマートアシスト」と急ブレーキ時にハザードランプを点滅させる「エマージェンシーストップシグナル」を採用することで安全性を高めた。また、燃費性能を向上させ、ガソリン車トップの33.4km/ℓ(JC08モード燃費値)を実現した。

エクステリアでは上級グレードにメッキグリルを採用し質感を高め、ボディカラーに新色「シャイニングレッド」を追加している。インテリアではオーディオフェイス色をシルバーからブラックに変更するなど、全体的に落ち着いた色調に変更した。

価格は745,000円〜1,280,000円となる。

関連テーマ

 
最新国内ニュース