メルセデス・ベンツS500プラグイン・ハイブリッド

公開 : 2013.08.21 17:00  更新 : 2017.06.01 02:15

メルセデス・ベンツSクラスのプラグイン・ハイブリッドは、来月のフランクフルト・モーターショーで一般公開される。

S500ハイブリッドと名付けられたこのモデルは、329bhpの3.0ℓV6ターボと80kWhの電気モーターを組み合わせたパワートレインを持つ。エンジンは329bhp、48.9kg-m、モーターは34.7kg-mというスペックで、最高速度は250km/h。電気のみの単独でも30kmを走ることが可能とコメントされている。

完全なハイブリッド・モードでのドライブの場合、燃費は33.3km/h、CO2排出量は69g/kmだ。

クルマが慣性で走行中はエンジンがオフとなり、リチウム・イオン電池に充電されるという第2世代となるブレーキ・システムが採用されている。このS500のバッテリーは、これ以前に発表されたS400およびS300ブルーテックの10倍の容量を持つ。

ドライバーは4つのドライビング・モードを持つ。ノーマル・ハイブリッド、モーターのみ、パワー・セーブ、チャージ・モードの4つを選択可能だ。

関連テーマ