フォードのグローバル・デザイン・ボスにモレー・カラム

公開 : 2013.11.07 11:46  更新 : 2017.06.01 02:15

フォードのグローバル・デザインのボス、Jメイズが16年間の勤めを終えて引退する。その後、2014年1月からその職にモレー・カラムが就く。ジャガーのイアン・カラムの兄弟である彼は、今後フォードとリンカーンのブランドで生産されるすべての車両のデザイン総責任者となる。

カラムは、デザインのエグゼクティブ・ディレクターとして、今までフォードの北米と南米向けのフォードとリンカーンのデザインを担当してきた。最近の作品としては、フォード・エコスポーツやリンカーンMKZが挙げられる。

関連テーマ

 

人気記事