ジャガー、4気筒は2015年から

公開 : 2013.12.10 17:00  更新 : 2017.06.01 02:14

ジャガーのエンジニアリング・ディレクター、ウルフガング・ジーバートが語ったところによれば、新しい4気筒エンジンは来春に建設されるミッドランド工場で生産されることになると語った。

工業誌、オートモティブ・ニュース・ヨーロッパに語ったところによれば、生産は来年末から、まずはディーゼル・ユニットがスタートし、2015年春にはショールームに届く予定だという。また、ガソリン・バージョンは2015年の後半になるという。

この新しい4気筒エンジンは、レンジ・ローバーを始めとして、JLRのほとんどのモデルに搭載される予定だ。また、強力なディーゼル・バージョンはレンジ・ローバー・スポーツに搭載されることになる。

関連テーマ