クォロス、ニュー・モデルをジュネーブで発表

公開 : 2013.12.30 12:00  更新 : 2017.06.01 02:14

クォロスは、2014年のジュネーブ・モーターショーで、第2弾となるプロダクション・モデルを公開する。

2014年中に中国で発売される予定のモデルで、先に発表されたクォロス3サルーンと同様の高いスペックとエレガントなデザインを持つモデル。ベースはクォロス3サルーンと共用する。

この新しいモデルが、若くモダンな首都圏の顧客にアピールするモデルだとクォロスは語っている。

技術的な詳細は明らかになっていないが、LEDのテールランプ、クラウド・システムを含むインフォテーメント・システム、そして8インチのタッチ・スクリーンが採用される予定だ。

メーカーはこのエステート・バージョンとクロスオーバー・モデルも計画中という。レポートによれば、この2車は最初のデザイン・ステージにあるという。

また、クォロスは、新しいモデルを6〜12ヶ月置きに発表するともコメントしている。

ちなみに、クォロス3サルーンは、MG6よりも価格が安く、しかもユーロNCAPテストでファイブ・スターの評価を得ている。

 

人気記事