アウディS3カブリオレ、ジュネーブでデビュー

公開 : 2014.02.19 21:40  更新 : 2017.06.01 02:14

296bhpのエンジンとクワトロ・システムを持つアウディA3がジュネーブ・モーターショーで発表される。

このS3カブリオレは、S3 3ドア、S3 4ドア・サルーン、そしてS3スポーツバックと同じ2.0ℓの4気筒ターボ・ユニットを搭載。そのパワーは296bhp、トルクは38.7kg-mだ。それは最もパワフルなA3カブリオレよりも119bhp、13.3kg-m大きい値だ。

これに6速デュアル・クラッチ・トランスミッションと、電気機械式マルチ・プレート4WDシステムが組み合わせられる。

重量は1620kg。パフォーマンスは、0-100km/hが5.4秒、トップ・スピードはリミッターが作動する250km/hだ。燃費は14.1km/ℓ、CO2排出量は165g/kmだ。

また、シャシーもA3カブリオレから強化され、25mm低くされた車高、堅いスプリングとダンパー、大径化されたアンチロールバーなどでチューニングされる。ホイールは標準で18インチ、オプションで19インチで、タイヤ・サイズは225/40だ。また、フロント・ブレーキもφ340にアップされている。

スタイリングは、グレーのフロント・グリル内部、より奥行きのあるバンパー、クロームメッキされたウインドスクリーン周り、アルミニウム・ルックのミラー・ハウジングなどが変更点。インテリアは標準でナッパ・レザーが使用され、アルミニウム・トリムのスポーツ・シートも標準で装備される。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事