ジャガーにスーパーチャージド3.0リッターV6モデル追加

公開 : 2012.06.30 12:43  更新 : 2017.06.01 00:55

新しいスーパーチャージャー付きの3.0リッターV6がジャガーXJのラインナップに加えられた。335bhp、45.9kg-mのパワー、トルクを発揮するこの新しいエンジンは、380bhpの5.0リッターV8に代わるエンジンだ。トランスミッションはZF製8速オートマティックが組み合わせられる。

この3.0リッターV6エンジン搭載モデルは、0-100km/h加速5.7秒、燃費は10.6km/l、そしてCO2排出量は224g/kmという数値を記録する。

この他、XJに搭載されるエンジンは、3.0リッターV6ターボ・ディーゼルと5.0リッターのスーパーチャージドV8ガソリン・エンジンだ。これらは旧い6速ギアボックスにかわって、8速オートマティックが組み合わせられる。また、すべてのエンジンはアイドリング・ストップを備える。

このエンジン追加と同時に、全てのモデルに新しいコンフォート・サスペンションがオプションとして装備されるようになった。

この新しいXJは9月から発売され、エントリーモデルのディーゼルが56,260ポンド(705万円)から、新しい3.0リッターV6スーパーチャージャー・モデルは65,365ポンド(820万円)からという価格が付けられる。

関連テーマ

人気テーマ