セアト・レオンSTクプラは来年デビュー

公開 : 2014.10.01 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

フォルクスワーゲン・ゴルフRエステートの強力なライバルとなるセアト・レオンSTクプラは、来年のデビューを控え、テストの最終段階にはいった。このSTクプラが発売されると、レオン・クプラのラインナップは、3ドア、5ドア、そしてこのSTという3モデルが揃うこととなる。

基本的にそのパワートレーン・コンポーネンツは、3ドアや5ドアと共通で、エンジンは265psあるいは280psの2.0ℓターボ・ユニットが搭載される。ハイパワー・バージョンであるクプラ280の場合、ハッチバック・モデルの0-96km/h加速は5.9秒という値だ。ちなみに、ライバルのゴルフRは300psというパワーを持つ。

シャシー・コントロールには、クプラ・ドライビング・モードが追加され、機械式のティファレンシャルも装備される。車高は落とされ、赤いキャリパーを持つブレーキがテスト・モデルから見ることができる。

スタイリングは、標準的なレオンSTよりもぐっとスポーティになっており、大きなエア・インテーク、リア・ディフューザー、専用デザインのアロイ・ホイールなどが与えられる。更に強力バージョンのレオンSTクプラ280には、より大きなホイールと、新しいトランク・スポイラーがセットされる。

このセアト・レオンSTクプラは、来年3月のジュネーブ・モーターショーが正式発表の場となると考えられる。

関連ニュース

▶ 海外ニュース / セアト・レオン・クプラ280
▶ 海外初試乗 / セアト・レオン・クプラ265

 

人気記事