特別企画

2018.02.23

いまこそベントレーの世界に

クルマ好きにとって頂点に位置するのが英国の伝統を受け継ぐドライバーズカーであるベントレーの存在だ。注文を受けてから製作されるため手元に届くのは半年後となる。オーナーの希望に応えて手造りされるので致し方ないが、すぐベントレーを楽しみたいのなら認定中古車の存在は見逃せまい。手厚いサポートに加え、今なら特別低金利ローンも用意されチャンスの時といえる。

text:Takuo yoshida(吉田拓生) photo: Satoshi Kamimura(神村 聖) 取材協力:ベントレー・モーターズ・ジャパン [PR企画]

もくじ

豊穣の時を迎えたベントレー
ベントレー認定中古車に注目
サービスやケアは新車と変わらない
今なら1.99%の特別金利を用意
ベントレー正規ディーラー

豊穣の時を迎えたベントレー

20世紀の末に思いを馳せるならば、ベントレーの立ち位置は現在のそれとは若干異なる。最上級のウッドとレザーが職人の手仕事によって紡がれる伝統的な製造手法は継承されているが、生産台数は限られ存在自体が稀なクルマだったのである。

 


1960年代の銘車、Rタイプ・コンチネンタルに範をとるコンチネンタルGTが2002年に走り出した瞬間、それが新世代ベントレーの幕開けだった。

ともあれ、3代目コンチネンタルGTのデビューが間近に迫った昨今のベントレー・シーンを俯瞰してみれば、この古豪ブランドが豊穣の時を迎えていることは、誰の目にも明らかである。

ベントレー新車ショールーム。

 


わが国に7カ所ある正規ディーラーのショールームには最新のモデルラインナップと共に認定中古車が用意され、未来の愛車に容易に思いを馳せることができるのである。

そして認定中古車はベントレーの良さを確認できるエントリーの機会としての意味合いがあることも見逃せない点だ。

ベントレー認定中古車検索ページ

next pageベントレー認定中古車に注目

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ