スペシャルショップ

BMW E63 M6 ABS修理 動画!!

Jスクエア店長の永井です。

BMW E63 ABS修理でご来店していただきました。こちらは、販売店様からのご依頼。

BMW E63 ABSユニットの取り付け場所は運転席足元にあります。タイヤハウスを外すとアクセスできます。E90,E80シリーズと違い下の方についていますので、ブレーキリザーバータンクからオイルを抜かなくて良いです。

・ABSユニット内部のサビ汚れを流すために、、、

ブレーキの配管を外したらブレーキオイルを勢いよく垂れ流します。ブレーキパイプ内部に入っている汚れ、サビなどが流れてくれるためです。

さらに、DSCユニットを外した後に、ブレーキリザーバータンクにブレーキエア抜き圧送機で圧をかけてあげるとさらに汚れが勢いよく流れていくので、圧送機を持っている方は試してみてください。
結構汚れが出てきますよ!!!!(ブレーキオイルの飛び散りには注意してください Ateの圧送機であれば、 1.0位 最高圧力の半分ぐらいでOK!!)

・ABSユニット内部洗浄方法!!!
DSCユニットを外したら、ユニット内部も洗浄してあげるとブレーキトラブルを防げます。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧