スペシャルショップ

シトロエンDS4 サーモスタットからクーラント漏れ/樹脂の経年劣化

ユーロファクトリーの浅見です。

クーラントの警告がデイスプレイに出たという事でご来店のシトロエンDS4。

ちなみにDS4でも年式やグレードによりクーラントレベルセンサーの装備が無くクーラントタンクが空になっても警告表示が出ない車種がありますよ。

最近同型エンジンから多発しているサーモスタットからのクーラント漏れという事で交換しました。

プジョーシトロエンの車種問わず同型エンジンは要注意です。

今回はのサーモスタット溶着部に亀裂が入ってました。

コストダウンの為か従来のアルミ製からプラスチックになった事もあり熱と経年劣化で歪んだり、溶着面が剥離したり亀裂が入ったりと問題ありありです。

クーラントの減りが早い車両はこのサーモスタット周辺からの漏れを疑った方がいいですね。漏れる箇所がエンジンの奥の奥なのでなかなか発見されないで放置されている車両も多いようです。放置が続くと漏れが酷くなりヒーターが効かなくなったなんて事も・・

ご心配な方は是非点検を。

ユーロファクトリー

群馬県前橋市樋越町773-1
TEL:027-230-4940 FAX:027-230-4941
営業時間:8:30〜17:30 定休日:日曜日、月曜日
http://www.eurof.com E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧