スペシャルショップ・ナビ

マセラティ・ギブリ ブレーキマスターバック他交換 ビトゥルボ系マセラティも得意です!


リードの雪入です。

ビトゥルボ系マセラティも大好きなワタクシ、過去にも何台も修理やリフレッシュを手掛けてきました。
旧いマセラティというと「部品が手に入らないのでは?」と考えられる方も多いでしょうが、
よくよく見ればとあるドイツ車などと同じ部品が使われていたり、イタリアになくても
イギリスでリプロパーツが作られていたり、また近年ではクラシックとしての評価も出てきたのか
意外と部品の再生産などもおこなわれているようです。
 
 




こちらのギブリは最初、ブレーキを踏んだ時に“シュコー”と変な音がするということでお預かりしました。
原因はブレーキのマスターバックにあることがわかり部品を取り寄せたところなんと純正品でした。
また、水廻りのホース類も近年再生産されていたので、こちらも一緒に取り寄せたところ、
なぜか一部のホースは当時のデッドストックものっぽい雰囲気と固さが気になりますね。
また、ステアリングラックからもオイル漏れがあったため、こちらもオーバーホールあるいは
リビルド品への換装を考えています。
 
 
・・・と気が付けばかなりの重整備をやることになってしまったのですが、このクルマの場合、
マスターバックを交換するにはエンジンを降ろす必要があり、そうなると、ついでにしておいた方が良い
作業も増え、ならばいっそのこと徹底的に・・・というお話になりました。
 
というわけで、しばらくお預かりすることになりそうです。

READ(株式会社リード)

神奈川県横浜市港北区新吉田町5164
TEL:045-594-6180 FAX:045-594-6181
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日、祝祭日
http://www.read-diag.co.jp/ E-Mail:[email protected]