スペシャルショップ・ナビ

プジョー208GTI、エンジンルームよりカタカタ音 ウォーポンプーリーのゴム剥離 同系のPSA車も注意


ユーロファクトリーの浅見です。
エンジンルームからカタカタ、バタバタ異音が出ているという事で入庫のプジョー208GTI。

連続して異音が響き渡ります。
結構、音大きいです……
 


リフトアップして点検してみると
ウォーターポンプのプのゴムローラーが剥離してプーリーの金属部分が見えてます。

ちなみに同じ機構も持つ車両は多く
プジョーは207、208、308、508、3008、5008など……エンジン5F系
シトロエンもC3、C4、C4ピカソ、C5、DS3、DS4、DS5など……エンジン5F系
 


プーリーを外してみたところです。右は新品。
剥離してない部分もヒビ割れがかなり始まってます。

この部分(黄〇内)、意外と寿命が短く早期にヒビ割れが始まりますので注意が必要ですね☆
このローラー部分がグリップしてウォーターポンプを駆動している訳で
非常に重要な部分になりますので定期点検や車検整備の際は必ず状態を確認しています。

ユーロファクトリー

群馬県前橋市樋越町773-1
TEL:027-230-4940 FAX:027-230-4941
営業時間:8:30〜17:30 定休日:日曜日、月曜日
http://www.eurof.com E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧