スペシャルショップ

アルファ・ロメオで溢れる 電気系統修理、ダッシュボード張り替えなど

ミラノオートサービスの安藤です。

ウィンカーの点滅不良で暑い中にご来店いただきました。懸案のウィンカーリレーはCarello製の年代物がついておりましたので交換。

右サイドマーカーの不良も見つかりアース不良なども修理。

追加でクラッチのミートポイントの調整もご依頼いただきましたので、点検した所クラッチリンクのクレビスピンのガタがありましたので交換しました。

気になっていた点が改善されたようで良かったです。

アルファロメオ・ジュリア・スパイダーをご納車。電気系統修理屋

ステアリング付近からケムリが出たとの事でお預かりしておりました。

リターンスプリングが切れてウィンカーの端子に噛み込んだようです。

購入されてまもなく一度一通りの点検をしましたが、配線不良などが非常に多く、リターンスプリングも切れたまま放置されていた様子です。

スプリングを交換してキチンとウィンカーを戻るようにしまして、リレー周りも配線・端子が抜けやすいものが付いていたので交換しました。

この個体も含めジュリエッタ系は配線がこよって繋いでいるなどの不良がかなり多いです。

105系と比べて750/101はやはり年数が古い分配線の腐食がかなり進んてしまっている個体が多いですね。

外国なので運転しているお姿が非常に絵になります。

ジュリア・スプリント・ヴェローチェはダッシュボードの張り替え作業を始めました。

 

Milano Auto Service(ミラノオートサービス)

神奈川県大和市下鶴間2779-6
TEL:046-207-9521 FAX:046-211-6128
営業時間:10:00〜18:00 定休日:日曜日・祝祭日
http://milano-auto.com E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧

×