スペシャルショップ

VWゴルフ1 樹脂バンパーをブラックアイアンバンパーに ホットワックス除去が重要


こんにちは、アーリングのりょうすけです。
ゴルフ1のモデファイで人気が高いのが、後期モデルの樹脂製バンパーから
初期のアイアンバンパーへの換装です。
 
樹脂バンパーも今の目で見れば充分に小ぶりで悪くないのですが、
やはりさらにミニマルなアイアンバンパーはジウジアーロの
オリジナルデザインを引き立ててくれます。
アイアンバンパーというとクロームメッキのイメージがありますが、
こちらのクルマは色合い的にクロームじゃないなぁ〜と思ったので
ブラックアイアンバンパーで引き締まった感じに。
 
 



こちらはバンパーを外したところ。
バンパーレスもカッコいいんじゃないの・・・てのは置いておいて
元々のバンパーを外すとそのあとに生産時にドブ付けされた
サビ防止のホットワックスがボディにべっちゃりと付いています。

なので、まずはこのホットワックスを取り除くのですが、
この剥離作業が恐ろしくめんどくさいのです。
あまり強力なリムーバーを使うとボディの塗装も一緒に剥がれてしまうので、
やんわりと時間と手間をかけて、しかし徹底的に・・・
この部分の仕上がりでアイアンバンパーの見栄えが決まってしまうので
ここで手は抜けないのです!


手をかけたおかげで、仕上がりもスッキリとクリーンに!


当店としては、別にアイアンバンパーを推しているわけではありませんが
自分のクルマを自分の思うように仕上げたいというオーナーさんを
しっかりとサポートしていきたいと思っておりマス。

R-ing.TCR(アーリング)

東京都八王子市松木51-7
TEL:042-670-6177 FAX:042-670-6178
営業時間:10:30~20:00 定休日:火曜日
https://www.r-ingtcr.com E-mail:[email protected]
×