スペシャルショップ

VWゴルフ4 R32ヘッドライトを根性の殻割りでUS仕様のブラックに


こんにちは、アーリングのりょうすけです。
今回はフォルクスワーゲン・ゴルフ4 R32のヘッドライトのインナー部を
標準のメッキ仕様からUSのブラック仕様にコンバートする作業です。


しかしながら実はUS仕様はハロゲンランプでして、オーナー様の希望は
日本仕様のHIDランプとガラスレンズを活かしたまま、インナー部のメッキパーツのみ
US仕様のブラックの部品と入れ替えるという作業。
いわゆる『殻割り』ですが、ぶっちゃけ、難易度高過ぎ、リスク高過ぎ、
手間かかり過ぎで、プロでもというかプロなら断る作業ですが、
我が幼なじみにしてヘルプに入ってくれている「ちから先生」が
モノの見事に成し遂げてくれました!
 
 


まずは傷が入らないようにマスキングを行って・・・
 


ガラスレンズをハウジングに接着しているシーリングを切っていきます。
普通、こういった作業は超音波カッターを使うものですがなんと根性の手割り!
ゴルフ4のHIDランプはシーリングされている部分がカーブしていて作業が激ムズ!
業者でも断るような作業なのですが、驚愕の器用さで壊さずにズンズン殻を割っていきます。
 


見事に殻割り成功!
 


この部品を交換するだけなのですが、地獄のような作業なんです。
 


レンズを外したヘッドライトハウジングのインナー部を
ブラック仕上げのUS仕様パーツに換装し・・・
 


レンズを元通りにシーリングで接着すれば完成!
 


シーリングの仕上がりがプロ以上にプロっぽい仕上がりで
これまたビックリ仰天!
 


ビフォー、アフター
見事にHIDランプにブラックインナーの
日米合体仕様ヘッドライトのできあがり!
 


目元が引き締まって、精悍な顔つきに仕上がりました!
ありがとう、ちから先生!

R-ing.TCR(アーリング)

東京都八王子市松木51-7
TEL:042-670-6177 FAX:042-670-6178
営業時間:10:30~20:00 定休日:火曜日
https://www.r-ingtcr.com E-mail:[email protected]
×