スペシャルショップ

E39型BMW 530 オイル漏れ、タペットカバーパッキン交換

SEEの西城です。E39BMW 530

そういえばこちらでは、あまりBMWの作業ってしていなかったです。こちらのE39は運転しているとオイルの匂いが気になるとのことで入庫です。あちこち見てみましたが、タペットカバーパッキン部からのにじみが原因のようです。

エンジン

エンジンが右下がりに斜めにマウントされているので、タペットカバーパッキン部の右側から滲みがあります。

パッキン部

右側にはエキマニがあって、エキマニの上には遮熱板が取り付けられています。タペットカバーパッキンから滲んで垂れたオイルは遮熱板の上に落ちて、熱せられて匂いがするようです。ということでタペットカバーパッキンを交換します。

取り外し

なんか似たような作業が続くのが不思議です。オイルが滲んでいるので、簡単にカバーが外れました。左側にはオイル汚れがありませんが、右側にはオイルが垂れています。

タペットカバー

直列6気筒なのでタペットカバーが長いです。運よく液体ガスケットは使われていないので掃除が楽でした。

お疲れちゃんのパッキン

プラグホールのパッキンだけではなく、今回は固定ボルトのグロメットも交換します。グロメットにワッシャが貼り付いていて、15個全てを取るのが大変でした。

取り付け

カバーもヘッド側の取り付け面も、キレイに掃除してからしつこく脱脂して取り付けます。カバーが付いたら、外したケーブル類や点火コイルなどを戻します。液体ガスケットが固まってから、漏れが無いことを確認したら納車の予定です。

SEE 〜automobile〜

神奈川県横浜市都筑区大熊町231
TEL/FAX:045-295-3684
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日・祝日の翌日
https://see-auto.com