スペシャルショップ

BMW 1602 タイロッドエンドブーツ交換、バックランプスイッチ配線リファイン

SEEの西城です。

BMW 1602

少し作業の残っている1602ですが、タイロッドエンドのブーツが届いたので交換します。

お疲れのブーツ

今回購入したブーツは大野ゴムの汎用品ですが、オリジナルよりちょっと高さがあります。

取り付け

ちょっと膨らんでしまいましたが問題なさそうです。ブーツは消耗品なので次回の交換時にオリジナルに戻せたら良いかと思います。ロッドがだいぶ汚れていたので掃除しておきました。

ハンドブレーキ

ステアリング周りのロッドを脱着・交換したので、ステアリングのセンターとトーを調整しました。念のため予備検屋さんで測定してもらいましたが再調整は必要ありませんでした。今回、リアブレーキシューを交換する際にワイヤを緩めたので、ついでにハンドブレーキの左右差も測ってもらいました。右が弱かったのでその場で右のワイヤを留めてるナットを締めて左右同じになるようにしました。

フォグライトスイッチ

ナットを埋め込んだツマミが出来上がったので、フォグランプスイッチのシャフトに取り付けました。見た目はオリジナルのダミーツマミですが、ちゃんとスイッチになっています。

バックランプの配線

これくらいの年式のヨーロッパ車のバックランプはスモールと連動になっていることが多いのですが、1602もそうなっています。知らないと『バックランプが点かない!』と大騒ぎになりかねないので、イグニッションオンであれば点くようにしておきました。バックランプスイッチに行く電源ラインを繋ぎ変えましたが、簡単にオリジナルに戻せるようにギボシ端子を付けておきました。

あとは、右のウォッシャノズルが詰まっていたので掃除をしておきました。とりあえずこれでおしまいです。入れ替えで赤い1300 GTジュニアが来るとの噂です。白・緑・赤って、イタリアの国旗の色ですね。

SEE 〜automobile〜

神奈川県横浜市都筑区大熊町231
TEL/FAX:045-295-3684
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日・祝日の翌日
https://see-auto.com