アストン・マーティンDB10がボンドカーとしてデビュー

公開 : 2014.12.05 22:50  更新 : 2017.06.01 02:11

アストン・マーティンは、ジェームズ・ボンドの24作目となる “Spectre” にボンドカーとして登場するDB10を初公開した。

この新作の撮影には、10台のDB10が使用される。アストン・マーティンのCEO、アンディ・パーマーは「ジェームス・ボンドが、DB10を1台も破壊しないことを願う」とコメントして笑いを誘った。ちなみに、この10台のDB10はゲードンですべてハンドメイドによって作られたモデルである。

アストン・マーティンとジェームズ・ボンドとの関係は、1964年のゴールドフィンガーにまで遡る。DB5に始まり、半世紀にわたって歴代のアストン・マーティンがボンドカーとして使用されてきた。

このDB10は、2016年に発表される新しいアストン・マーティンのプレビューとも言える。

関連テーマ

人気テーマ