2016年登場のジャガーSUVは “SUVと呼ばない” とスペッツ

公開 : 2014.12.09 22:20  更新 : 2017.06.01 02:11

JLRのCEO、ラルフ・スペッツが話したところによれば、2016年にデビューする予定のジャガー初のSUVは、そのスポーティな味付けもあってSUVとは呼ばないという。

既にプロトタイプによる公道テストも開始され、2016年のデビューに向けて着々とスケジュールが進行しているもので、そのベースはC-X17コンセプトをベースとしている。

「ジャガーはSUVを作るつもりはない。SUVと4×4はランドローバーの領域だ。」とスペッツは語っている。実際、かなりロード向けのモデルになるようで、内部的にはスポーツ・クロスオーバーと呼ばれている。ちなみに、BMWはXシリーズをSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼んでいる。

スペッツも、その能力は「ランドローバーとは大きく異なる」としているようだ。また、スペッツによれば「マイク・クロス率いるビークル・ダイナミック・チームは、一般公道上でセンセーショナルなパフォーマンスを与えるために、驚異的な仕事をこなしている。」という。

関連テーマ