トヨタとパーク24が都内でシェアリング・サービスの実証実験実施

2015.02.25

トヨタとパーク24が、2015年4月10日から当面9月末までの約6ヵ月間にわたり東京都心部を中心に、シェアリングサービスの実証実験実施する。使用されるのは、トヨタi-ROADだ。

この実証実験は、商業施設や観光スポット等への移動を中心とする利用の状況や利用者の声をもとにサービスの有用性を検証する。パーク24が管理するタイムズステーション有楽町イトシアで「i-ROAD」を借りて走行した後、東京タワーや浅草、お台場パレットタウン、東京ドームシティ等の計5ヵ所に返却可能なワンウェイ型。

タイムズカープラスの法人会員およびTCPプログラムのステージ2以上の個人会員が対象となる。同会員向けウェブ予約画面からi-ROADの空き状況を検索し予約ができる。但し、初回乗車時のみ事前講習があるという。料金は15分412円で、最大2時間30分まで利用することができる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事