ミニ、”拡張現実眼鏡” コンセプトを発表

公開 : 2015.04.11 22:30  更新 : 2017.06.01 02:10

ミニは来週行われる上海モーターショーで、”拡張現実眼鏡” コンセプトを発表する。

まだプロトタイプ・ステージにあるこの “拡張現実眼鏡” は、ドライバーが掛けた眼鏡の上に、ナビゲーションを映しだすほか、Aピラーに隠れてしまって見えない風景も映しだすというものだ。また、通常、ヘッドアップ・ディスプレイ上に映し出されるスピードやトラフィック・データもこの眼鏡に映し出されるほか、電話のメッセージも眼鏡を通して見ることができる。

更にミニは、固定カメラからの映像を投影することができるため、駐車も楽になるとも語っている。

このプロジェクトのマネージャーであるオルグ・プレッシンガーは、「現実に承認されるのであれば、将来的にミニのオプション・リストになるだろう。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事