フォルクスワーゲン・クラブUp! 1.0 75

公開 : 2015.04.13 23:40  更新 : 2017.05.29 18:57

数あるシティ・カーのなかでも、Up!はわれわれAUTOCARのお気に入りである。もしノーマルのUp!が物足りないならば、クラブUp!はあなたの心に響くかもしれない。

■どんなクルマ?

フォルクスワーゲンが編み出した小型シティ・カーUp!は、その取り回しの良さと質感の高さゆえにすでに高い評価を得ている。

乗り心地、スペース、ギュッと引き締まったシルエットなどを見れば、高評価をほしいままにする理由も簡単に理解できる。

さらにその魅力を ’アップ’ (つまらぬダジャレをごめんなさい)するために、フォルクスワーゲンは2つのスペシャル・エディションを用意した。

ひとつがストリートUp!、さらにもうひとつが今回のテスト車両であるクラブUp!である。

■どんな感じ?

クラブUp!のベースとなったグレードは、ハイUp!。したがってクラブUp!の前段階で、すでに包括的な装備が用意されていることになる。

カタログに目を通してみると、レザー・ステアリング・ホイールやフロント・フォグライト、エアコン、シート・ヒーター、電動フロント・シート、ヒーター付き電動ミラーなど、たしかに充実している。

ガーミン製ベースのポータブル・インフォテインメント・デバイスもダッシュボード上部に設置される。この5.0インチ・タッチスクリーンからは衛星ナビゲーションやブルートゥース接続、MP3再生などの操作が可能となる。

VWの言葉を借りると ’地図を超えた機能’ とのこと。その他のビルドイン・システムほどではないが、十分な仕事をしてくれることは間違いない。

さらに ’ブルーベリー’ ブルーと、’ディープ’ ブラック・メタリック塗装、見た目に優れる16インチ・アロイ・ホイール、Bピラー以降のプライバシー・ガラス、シルバー塗装のカバーが取り付けられたミラー、ドア下部のラインとミラー下の ’クラブ’ デカールが£610(10万7千円)の価格上昇分となる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事