F1グランプリ第5戦 スペインGP ーー ロズベルグ、今季初優勝

公開 : 2015.05.11 22:50  更新 : 2017.06.01 02:10

好調メルセデスだが、ここまでの4戦では、チーム・メイトのハミルトンに明らかに遅れをとっていたロズベルグだった。しかし、ヨーロッパ・ラウンドのオープニングとなるスペインGPでは、予選からその走りは違った。もちろんメルセデスの2人のみが1分24秒台と、3番手以降とは違った世界を演じていたが、ロズベルグはハミルトンに0.267秒の差を持ってポール・ポジションを獲得した。

その好調振りはレースになっても代わることなく、ロズベルグのポール・トゥ・フィニッシュの完全勝利、今シーズン初めて表彰台の一番高いところに立った。2番手争いは2ストップ作戦のフェラーリのベッテルと、3ストップ作戦のハミルトンで明暗を分けた。スタートで2位にジャンプアップしたベッテルが、序盤はハミルトンに対して優位にたっていたが、結局3ストップ作戦のハミルトンが中盤から終盤に掛けてベッテルよりも1周につき2秒ほど速いタイムで周回を重ね、ハミルトンは第4スティントで難なくベッテルを交わした。これで、メルセデスは1-2フィニッシュを獲得した。

3番手はそのベッテルが入賞し、4番手争いは最終ラップまでほとんどタイム差のない闘いを演じたウイリアムズのボッタスとフェラーリのライコネンの戦いとなったが、ボッタスが4位を守り切った。以下、ウイリアムズのマッサ、レッドブルのリカルド、ロータスのグロージャンと続いた。

地元スペインでのグランプリだったマクラーレンのアロンソは一時は7番手を走行していたが、ブレーキ・トラブルのためリタイア。バトンは完走こそしたものの16位でフィニッシュ。待望のポイント獲得は次戦以降に持ち越しとなった。

次は5月24日に開催される伝統の一戦、モナコ・グランプリだ。


第5戦 スペインGP結果

1 N.ロズベルグ メルセデス-AMG
2 L.ハミルトン メルセデス-AMG
3 S.ベッテル フェラーリ
4 V.ボッタス ウイリアムズ
5 K.ライコネン フェラーリ
6 F.マッサ ウイリアムズ
7 D.リカルド レッドブル
8 R.グロージャン ロータス
9 C.サインツ トロ・ロッソ
10 D.クビアト レッドブル