アウディ・スポーツ・レーシング・バイクを発表

2015.05.12

アウディ ジャパンは、ジュネーブ・ショー2015で発表した全世界限定50台の超軽量レーシング・バイク、アウディ・スポーツ・レーシング・バイクを日本初公開した。

カーボンファイバー・フレームを搭載したこのレーシング・バイクは、フレーム重量790g、コンポーネンツを含めたバイク総重量が5.8kgというモデルで、フレームはミュンヘンにあるアウディ・コンセプト・デザイン・スタジオによるカラー・コンセプトを採用している。また、アウディR8のファインナッパ・レザーをサドルに使用し、シリアルナンバー入り専用バッジを施している。

また、フレームにはFIA世界耐久選手権(WEC)ならびにル・マンで活躍するレーシングカー、アウディ R18 e-トロン・クワトロのコックピットに採用されたカーボン・スポーツ製 東レT1000カーボンを採用するほか、前後合計重量1,180gというホイールやシマノ製デジタル変速システムなどを装着している。

日本では近日販売する予定で、ドイツ本国参考価格は17,500ユーロ(約2,370,000円)。

 
最新国内ニュース

人気記事