マツダ・フレアワゴンを一部改良

2015.05.28

マツダは、フレアワゴンを一部改良し、5月28日より発売を開始する。

今回の商品改良では、ISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付発電機)を搭載したシステム、S-エネチャージを全車に採用した。

またステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム、デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)の採用や、ナノイー搭載のフルオートエアコンなども新たに装備される。

また、エクステリアでは、新デザインのグリルやバンパーを採用し、ボディ・カラーも追加された。

なお、フレアワゴン・カスタムスタイルXG、カスタムスタイルXSのターボモデルについては2015年8月頃の発売を予定しているという。

 
最新国内ニュース

人気記事